安心と安全に貢献する

警備業

社名にあるように、当社では警備業も行っています。豊かな経験と知識を活かし、多様な警備活動をしています。ユーザーのあらゆるニーズに対応すべく、心のこもった挨拶や親切、丁寧な誘導など、警備員としての質を高めるために日々活躍しています。

1号警備

施設警備

施設内に不審な人物が侵入しないよう、施設の出入管理を行っています。

私服警備

万引き被害を防ぐために、ドラッグストアやスーパーマーケットにて、安心して買い物が楽しめる環境づくりを心がけています。

2号警備

交通誘導警備

建設現場の出入り口や交差点、県内の道路にて、交通事故防止のために警備員を配置します。

雑踏警備

花火大会や、各市町村観光協会主催イベントなど、人ごみで発生する群衆事故を防ぐためにも、警備員の存在は不可欠です。

駐車場警備

駐車場における事故防止のため、警備員同士で連携しながら安全を確保します。

教育・研修

自主勉強会と訓練

YS警備では、自主的に月1回「班会議」と「勉強会」を実施しています。現場での問題やクレーム、監督や店長からの指導・指摘事項、全国の事故事例等の報告を教材にして、改善策を検討しあい一人ひとりのレベルアップやチームワークの強化を図っています。

お客様重視のサービス理念

駐車場警備において、店に足を運ぶお客様は、一番先に駐車場の警備員と顔を合わせます。また、最後にお送りするのも警備員です。「この店に来てよかった」と一人でも多くのお客様に感じていただくにはどうしたら良いかを、常に考え業務にあたっています。

新任教育と現任教育

新たに業務に従事する警備員は、新任教育を受けてから業務につくことになります。YS警備では警察OBを顧問にむかえ、警備員の指導教育に力を入れており、警備員として最低限習得すべき基本教育と仕事の進め方についての教育を受けた後、現場に配置します。